入院2日目-膠原病(SLE)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近々の検査項目について・・

入院初日の検査は、
・血液検査
・心電図
・エックス線検査
・MRI


そして、入院2日目の検査は、
・CTスキャン

だったみたいです。

今回の入院の理由としては、
今年の1月くらいから腎臓の数値がかなり悪く、4月になっても数値が変わらないため、強く入院を勧められてのことでした。

腎臓の検査をメインに行う目的なようですが、そんなに簡単に腎臓の検査を行うわけではないみたいです。
(腎生検で、どのタイプの疾患なのか確認するため)

正直、イメージとしては、入院して2、3日後には腎臓の検査なのかと思っていたものの・・
<検査までの簡単な流れとして>
・血液検査等、まずは様々な検査をする。
・検査結果を見ながらどのようにするか考えつつ様子を見る。

(この検査等で1~2週間)

・腎生検に向けて進みましょう。となると・・
今度は、腎臓内科の病棟に移動・・そして、また検査・・検査結果により、
腎生検の必要があると判断&腎生検が可能と判断されて、はじめて行う。みたいです。

(そして、腎生検の結果を出すのに、1~2週間)

検査まで簡単に進むと思っていたけど、これだけで、最短でも3週間くらい必要みたいです。

彼女の場合は、血液の検査結果が思った以上に悪く、「血液内科」とも相談しながら進めていくそうなので、最短で検査というわけにはいかなそうです。
(結構長引くのかもしれません)

普段から元気そうだし、病室でも仕事してるみたいなので、病気をしているようには見えないんですけどね・・
自覚症状があまりない病気というのは、こうゆうものなんだなって感じてます。

早期発見、早期治療、やはり大切なんですね・・
(もっと早く無理矢理 入院させれば良かったです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*